たべものとか鳥とか


by satoyamakotori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ヤヤコ0さい1か月( 31 )

7:05

昨日は新記録、21:30に寝室へ行った。
まだ眠れない、と思いきや、横になったが最後、うまくおっぱいが吸えずヤヤコがぐずっても起き上がれず、mさんがミルクを作ってくれた。

風邪がよほど堪えたらしい。

夕べは夜中の授乳のときにも、いつの間にかマスクを取ってしまっていた。

大きな抗ウィルスマスクをし続けなければならないだけでバテる。

今朝は6時台に、ヤヤコの気配で目が覚めた。

それまで見ていたのは、ダブルキャストの創作オペラのチケットをもらい、どちらの日にみるか迷っていたら、更に同じ日程の室内楽のチケットももらってしまったと云う、贅沢な夢。

初めてデートした、中学の同級生が出てきた。
彼はテキ屋さんの元締めの孫で、家にはきれいなお母さんがいて、虎の頭がついた毛皮が敷いてあり、25歳の時の同期会には、2人の子持ちの株屋として現れた。

これは夢ではなく事実。

夏になると、江古田や東長崎の路地裏を歩きたくなる。
田舎に住んでみると、あの商店街がどれだけ重宝したか、身に沁みる。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-07-15 00:00 | ヤヤコ0さい1か月
e0303064_853236.jpg


8:30

大安、曇り。
よく寝た。
まだ眠い。

20:40

洗い物をしてくれていたmさんが手を滑らせ、炊飯器のお釜がカーンと大きな音で鳴ったら、眠っていたヤヤコがふえ〜!ふえ〜!とふた声鳴いた。

e0303064_835335.jpg

ステキなお帽子。
e0303064_835538.jpg

四次元ポケット。

なにか載せられるとよろこぶブーム。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-07-14 00:00 | ヤヤコ0さい1か月
ヤヤコの泣き方。

へっへっへっへっ
と犬のような息を繰り返して泣く。

起き抜けににふふふと声にならない嗚咽を漏らしたあと泣く。

体をねじりながらあぁ!(濁ったあ)と叫ぶ。

寝言で泣くことも多い。
ねむっていたのに突然、数節泣いてまた寝る。

追加
今朝のヤヤコ。

ふーぅ!ふーぅ!うぇ〜、うぇ〜、
と泣きかけて寝た。

寝起きはちょっと泣いて寝て、を繰り返して最後は泣く。

蓮始開 はす はじめて ひらく
深夜2時頃、闇の中でひっそりと蓮の花は開き始める。
完全に開くのは明け方で昼過ぎには閉じる。
これを3日繰り返して4日目、蓮の花は閉じることなく散っていく。

18:00

mさんに会社を休んでもらい、ヤヤコを付き合わせて病院に行ってきた。
産科の受診はこれで最後。

仲間由紀恵をボーイッシュにしたようなy先生ともこれで最後。

いつもスタイリッシュな髪型で、すてきなひとだった。

病院自体は、診断書を取りにまた行くんだけど。

帰宅して、日の高いうちにシャワーを浴び、オールフリーをひとくち飲んでヤヤコに呼ばれた。

今日は湯船に入りたかったのを忘れていた。
最後に入ろうかな。

20:50

ヤヤゴン100態

お風呂上がりのおっぱいのあと、にはっ!と笑った。
よろこんで戴けてうれしいです。

夕ごはんのあと再びお風呂に入ろうとしたらまた呼びつけられ、途中で口を離したと思ったら、ふんがー!と半泣きで殴りかかってきた。

首を闇雲に振りながら拳でおっぱいを叩いたかと思えば、自分の口の中に入れて吸い出した。

驚いたけれどなんのことはない。
眠くて途中で離しちゃったけれどまだ飲み足りなかったらしい。

もういい?
ままお風呂入ってきていい?
[PR]
by satoyamakotori | 2013-07-13 00:00 | ヤヤコ0さい1か月
7:30

早く起きると一日が長いから、できるだけ寝ていたかったのに、泣くやつがいた。

風邪による体調不良で乳の出が悪いらしい。
昨日は午後できるだけ起こし、夜中しっかり寝てくれたのに、あまりおっぱいが張らず夜中の授乳が不満足そうだった。

脱水症状にならないように、適宜ミルクを足さないと。
しかし適宜が難しい。

そして私は腱鞘炎が悪化。
ボルタレンテープを貼っていないとティッシュの箱も持てない。

ヤヤコはなんだか重くなり、ちょっと移動させるにも布団の上げ下ろし並みの気合いが要る。

哺乳瓶スタンドがついていて授乳ができる人間型バウンサーってないんだろうか。
いらないし、倫理的に受け入れられるはずもないけど、見てみたい。

8:40

朝っぱらからグズグズ、おしっこ噴水、またグズグズ。

朝っぱらからは朝っ腹空だと聞いた。
江戸時代のひとは、朝ごはんはたべずに起き抜けに仕事に行ったとか。

でも朝ごはんくらい、ヤヤコに風邪がうつらなければ、食べなくてもなんてことない。

でもまま、鼻かみたいから降りてくれないかなぁ。
寝かせたら泣くかなぁ…

11:50

悩む…
来週の予防接種さえなければ、ここまで神経質にはならないけれど。

17:30

ヤヤコの泣き方。

へっへっへっへっ
と犬のような息を繰り返して泣く。

起き抜けににふふふと声にならない嗚咽を漏らしたあと泣く。

体をねじりながらあぁ!(濁ったあ)と叫ぶ。

寝言で泣くことも多い。
ねむっていたのに突然、数節泣いてまた寝る。

e0303064_9385666.jpg

左上に写り込んだ黄色いのが鼻吸い器。

明治生まれの松子婆ちゃんは四半世紀前、うまれたばかりのひ孫を見ながら、鼻が出たら口をつけて吸ってやるんだ、とバブル世代の母親に教えていた。

私が突ついたら泣いた赤ちゃんも、もう社会人。

More
[PR]
by satoyamakotori | 2013-07-12 00:00 | ヤヤコ0さい1か月
お昼すぎ、みけさんに戴いたガラガラを振って見せたら、お目目もお口も開けて笑った。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-07-11 00:00 | ヤヤコ0さい1か月
8:55

信じられないことに夕べから喉が痛い。
寝る前や夜中にハチアズレでうがいし、今はマスクをしている。

私ひとりならなんともない程度だけど、ヤヤコにうつしてしまったら大変なことになる。

ヤヤコの風邪はたぶん、mさんが会社から持ち込んだウィルス。
症状が似ている。

私も鼻水が出たし、もしヤヤコからうつったのだとしたら、ヤヤコは再びかからないんだろうか。

まだ2ヶ月にならないと云うのに、だらしのない母親。

ヤヤコは全身を、セロテープのようにベタベタにさせてご機嫌斜めなので、洗面台風呂に入れた。
それなのにもう、またベタベタ。
お熱はむしろ低く、36.5度。

12:15

時々笑う。
鼻水は相変わらず。

心細いなんて、言っちゃいけないんだろうか。
私がしっかりしなきゃいけないんだから。

13:30

色々へこたれていたら、私の顔を見ながら笑ってくれた。

目を開けて笑ったのは初めて。

笑うなら、具合が悪いわけではないのか。
ホッとしたし、うれしかった。

成長してるのかな。

20:50

久しぶりに夕方にミルクをあげたら、4時間も眠ってしまった。

眠ったままお風呂に連れて行き、出てきて服を着せるころには、おなかが空いて号泣しながら、指を吸いはじめた。

はっきり指をしゃぶるのは初めて見たとmさんに言ったら、日曜日くらいから彼は見ていると云う。

成長してるのかな。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-07-10 00:00 | ヤヤコ0さい1か月
e0303064_1422151.jpg

一昨日クリックして昨日届いたバウンサー。

7:30

夕べはミルクのタイミングが絶妙だった。
粉ミルクを飲ませると大量のうんちが何度も出て、寝室だと大変なこともあるけれど、腹持ちがいいから数時間、まとめて寝てくれる。

ほんのちょっとしか飲まなかったり、何度もうんちをして目が覚めてしまったりと、狙って飲ませてもうまく行かない。

その前の母乳やお風呂など、前倒しで毎晩、真剣に考えている。

夕べはしっかりミルクを飲み、23時に寝室に行ったときにはすでに眠っていて、そのままなんと朝の4時まで。

ふと気づくとmさんが起きていて、熱中症にならない?と言うので慌てて乳をやった。

そのまま6時半まで、また寝てくれた。

その分、昼間から寝るまではできる限り構って、起きている時間が長くなるようにした。

続き

昨日はバウンサーが届いた。
泣き止ませる目的と云うより、目の届くところに連れていける。

これで泣き止んだは誰も苦労しない。

昨日は二年目の山法師に、スズメがとまった。

12:12

ロタウィルスとB型肝炎、ヒブと肺炎球菌の予防接種を予約した。

自費であるロタとB型肝炎は、ため息が出るほど高い。

厚生労働省はワクチンの効果と、接種しなかった子どもの深刻な状況を知っているのに放置している、と両親学級にワクチンの大切さを話にきた小児科医が憤っていた。

ついこの間も、もっとちいさな頃のおたふく風邪の後遺症で難聴になった8歳の女の子が来院し、知っていたら接種したのにと母親に泣かれたと話した。

難聴など、後に残る症状があっても、ちいさな子の場合は取り返しのつかないころにならないと判明しない。

そんな話を聞き、産後通った小児病院では毎日あるポスターを目にした。

ぼくは3歳、
白血病と闘っています。
病気のために
ワクチンが打てません。
だから みずぼうそうは
とってもこわいんだ

この頃、予防接種のことを考える度に、天然痘ウィルスのことを思い出した。

すべての人間に都合の悪いウィルスを、滅ぼせるとは思わない。
そんな試みが良い方向ばかりに行くとも思えない。

でもできる手段を講じないなら、どうして自分は生きていて、子どもだって産んだのか。

そんなしちめんど臭いことを考えてみないと、ため息ばかり出てしまう。

さっき投票用紙が届いたな。
議員がひとり減れば、その分で何人分のワクチンを打てるだろう。

予防接種を行う市内の病院にはほとんどすべて問い合わせたけれど、ロタとB型を扱っている病院は、判った限りで2箇所だけだった。

中断。
山の方で働いているひとから電話。
雲が怪しいと云うから洗濯物を入れよう。

18:30

雷が落ちまくっている。
閉じてスリープになっているノートパソコンの電源を取り急ぎ引っこ抜いた。

近くに落ちる音がして、ヤヤコも驚いていた。

お早い帰宅中のmさん、大丈夫かな。

22:50
[PR]
by satoyamakotori | 2013-07-09 00:00 | ヤヤコ0さい1か月
小暑

小暑と大暑の間を暑気と呼び、暑中見舞いを出すのはこの間。

温風至 あつかぜ いたる

アプリには、梅雨と絡めて熱い風の吹くこの時期を解説している。
今年は諸々早く、関東甲信越は昨日が梅雨明け。

七夕に降る雨は催涙雨。
毎年そんなことを言っているけれど、今年はきれいな星空が見られそう。

8:00

今日は予定がない日では、いちばんの早起きかもしれない。

昨日は一日、最低限のことだけして怠惰に過ごした。

22時には寝室に行き、ヤヤゴンをなだめつすかしつ、私はできるだけ横になって長丁場に備えた。

ヤヤゴンは暴れるほどの勢いは見られなかったものの、まずはこちらのミスでおむつからおしっこが漏れて、授乳クッションと抱っこしている私のパジャマ、シーツが濡れた。

戦意喪失。
不貞寝したかったけれどできるはずもなく、そうこうしているうちに鼻水が溜まるので、吠えられながら吸引。

眠れたのは1時近くだった。

それでも、その後はヤヤゴンも勢いがなくなり、夜明けまで続けて眠れた。

背中にボルタレンテープを貼ったこともあり、今朝はずいぶん楽だ。

その代わりのように左手の腱鞘炎のような痛みが鋭く、もう1時間以上、暴れるヤヤゴンと戦い続けているけれど。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-07-08 00:00 | ヤヤコ0さい1か月
2:22

ヤヤゴンに会いたいなんて書いた私が馬鹿だった。

元気なヤヤコに会いたい。
でも泣いて暴れるヤヤコが元気とも思えない。

夜泣きなら我慢するしかないけれど、具合が悪いのか、それがわからないのが心配。

8:45

夕べは考え得ること=おむつ、お熱、お薬、全身チェックなど万策尽くしたあと、添い乳で3時すぎにヤヤコはウトウトし出し、私はそれよりまえに半分寝ていた。

その後、お鼻がズルズル言い出したので、根性で階下に降り、消毒液に漬けてある鼻吸い器を取りに行った。

吸い出すと、泣きはしなかったから本人も不快だったのだと思う。

今日の昼間は起こしておこう。
さっき、iPhoneで撮りながら名まえを呼んだら、にこーっと笑った。

一昨日は一度も笑わず、昨日は夕方になって笑った。

お義母さんと話してから、ご機嫌が悪いと笑わない気がしてきた。

それに、笑ってくれるとこちらの気持ちが安らぐ。

笑顔ってすごい。

みなさん、もっともっと笑いましょう。
誰かの気持ちを助けるかもしれないから。

17:25

関東甲信越、梅雨明け。

今日は午前中、mさんがドラッグストアで買い出し。
それ以降はダラダラした。

こんな過ごし方は何年振りだろう。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-07-07 00:00 | ヤヤコ0さい1か月
16:45

ヤヤコの鼻水が悪化、夕べから咳をすれば痰が絡んだような音がし出したため、午前中に病院に行ってきた。

痰を切る薬をもらい、目を覚ます度に鼻水を吸引、検温。

やけにおとなしく、1時間起きに目を覚まして泣き、10〜15分おっぱいを飲んで眠る。

やけにおとなしい。
でも熱はない。

更に悪化してしまったら、時間外でも空いている病院を受診する。
38度以上出た場合は入院になる可能性が高い。

そうならないようにと、祈るしかない。

もう薬を飲んでもいい時間だけど、肝心の咳をしない。
鼻水もひどくないので、いまは吸引しなかった。

もう入院はさせたくない。
まだ点滴の痕が消えないのに。

眠ってはいないようで、薄目を開けてくぅくぅ鳴いたり、私が覗き込むとこちらを見たりする。

ご機嫌なようにも見えるけれど、いつもの大変さと比べると、おとなしすぎる。

今日もmさんは遅いし、まだ気を抜くわけにはいかないけれど、このまま治まってほしい。

18:15

相変わらずいい子。
熱はなく、薬も鼻水吸引も様子見。

ヤヤゴンに会いたいなぁ。

あ、でも、夜中暴れられるのは心配だから、夜中はヤメテ。

続き

昨日、浜松に電話して相談したとき、ヤヤコの嗤いの話になった。

お義母さんは、意味もなくは笑わないだろう、と言う。
反射ではないのだろうか。

確かに、クスクスと笑うときは、反射にしては長い気がする。

ちょっと中断
[PR]
by satoyamakotori | 2013-07-06 00:00 | ヤヤコ0さい1か月