たべものとか鳥とか


by satoyamakotori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ヤヤコ0さい0か月( 27 )

最近のヤヤコ。

6/12、泣いたからおむつを替えたら泣き止んだ。
おむつ替え要求が出てきた?

6/13、目の前でなく、少し離れたところでも目が合い、目で追った。

[21:00]

今日は私の一ヶ月健診だった。

祝・妊娠糖尿病ご卒業。

診察室を出たあと、ニヤけてしまうほどうれしかった。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-06-15 00:00 | ヤヤコ0さい0か月
e0303064_14355752.jpg

このあんよをしまおうと覗き込むと、ひとりでヒヒヒヒと笑っていた。

こわい。

[15:15]

これより前、母乳と粉ミルクについて色々書いていたけれど、どうにもくだくだしいので消した。

昨日は保健師さんにきて戴いて、ヤヤコの体重と哺乳力を測定した。

いまのやり方でだいじょうぶだそう。

医師や自治体の職員の考え方と云うものがあり、実行するのは母親であり、それがつまり育児。

育児にどう口を出すか、と云う微妙な配慮に昨日気づき、少し気が楽になった。

主治医も保健師さんも私も、ヤヤコに良かれとの思いはもちろん同じ。

実行する私にいちばん知識がなく、余裕もない。
それはこれから、培っていけばいいと…

落ち着いて考えればそう思うのだけど…

[続き]

昨日は色々理解してだいぶスッキリしたのだけど、やはり困ったことが1点。

昨日と今日、朝方に粉ミルクを飲ませたら、ヤヤコは長々と目を覚まさなかった。

昨日は保健師さんがきて私にしつこく起こされるまで、トータルで6時間。

今日は4時間経ったところで唇の間に粗乳を押し込み、10分くらい吸って戴いて寝落ち、また1時間後に同じことを繰り返し、その2時間半後にやっと泣いた。

粉ミルクの腹持ちはすごい。
明日から減らすか。

減らした途端、1、2時間後に泣かれるかな。

そうそうこちらの思い通りにはならないやね…

e0303064_16185471.jpg


[20:20]

なんだろう今日は、異様にのんびりしている、と書いた途端ヤヤゴンあらわる
[PR]
by satoyamakotori | 2013-06-14 00:00 | ヤヤコ0さい0か月
[12:40]

とりあえずお米は研いだ。

ヤヤコは鼻から盛大な音をさせる。
映画に出てくるマンモスのような。

鼻がおかしいんだろうか。

…調べた。

鼻腔が狭いからよくあるらしい。
でも一応、次の診察で訊こう。

本日付のヤヤゴンは、0時からは2時間置きに規則的に騒いだ。
2時間のインターバル中、うんちしたりしゃっくりしたり、寝かせてはくれないけど。

それでもどこかの時間で眠った気がする。
何時くらいの話だったか。

ところで、ヤヤコは熱い。
37度くらいあるから、湯たんぽみたいなもので、しょっちゅう抱っこする私は、織りが粗く通気性の良いタンクトップを重宝して着ている。

確かもらいものだった、この赤と白のストライプのタンクトップを着ていると、しばしば怪現象が起こる。

最初に起こったのは食事中。
向かいに座っていたmさんがギョッとした顔をしたのを覚えている。

まぁとどのつまり布から突然、乳が湧き出して流れ落ちただけの話だけど、どこぞの教会のマリア像の流れ方そっくりで、我ながら怖い。

[14:50]

ヤヤコが起きない。
時々目を開けるけれど、泣かない。

寝ぼけていたから1時間ちがうかもしれないけれど、メモには9:30ミルク80ml、と書いてあるのが最後。

おむつを替えてみても起きない。

台風の気配を察知してるの?
[PR]
by satoyamakotori | 2013-06-13 00:00 | ヤヤコ0さい0か月
そうそう、試しに乳獣で検索したら既存のことばだった。
それで検索されたら笑っちゃうな。

[14:45]

e0303064_18232888.jpg

午前中、長屋の奥さんたちがヤヤコに会いにきた。
お洋服に肌着、スタイをたくさん戴いた。

みんな本当にうれしそうにしてくれる。

昨日はげっぷをさせているところに生協のお兄さんがきて、幸せをもらった、と冗談めかしてヤヤコに頭を下げた。

どうしてだか、赤ちゃんをかわいいと評するとき、あらあらと云う感嘆詞をつける。

新生児はなにか特異ないきもので、一挙手一投足があらあらな感じ。

[17:40]

日が長くなって、まだ表から子どもたちの声が聞こえる。

私は早々にシャッターを閉めてしまった。

縁台でビールを飲んだり、ヤヤコを表であそばせたりできるようになるのはいつだろう。

両方同時にするのは、ハードルが高いか。

ゆうべのヤヤゴンの活動は2時から6時。
ゆうべと云うより今朝。

でもまぁ、その前後で、5時間くらいはトータルで寝てるのか。

寝不足の感じもするけれど、ヤヤゴンが暴れると基本抱っこしかなす術がないため、背中のこりが派手に痛い。

痛いと言えばさらしで締めるべき骨盤をいつも締め忘れ、なにか危機感を伴う痛みが時々走るようになった。

陣痛のときとは部位がちがう気がする。
でも鈍いのに滲みるような痛さは種類が似ている。

もう一箇所、いまだに手術の傷が痛い。

縫った上に貼ってあるテープが、たぶん不都合に早く剥がれたり、剥がれていないところもかぶれて、無意識に掻いて水膨れが破れて、もうめちゃくちゃ。

下の方がやけに痛いと思ったら、いちばん下のテープが、ずり上がって傷が露出している。

おなかの出っ張りで気づかなかっただけで、かなり早くに剥がれていた気がする。

傷自体、ここ数日で赤味が消えた部分もあり、露骨に痛む部分もあり。

[18:10]

途中まで書いてヤヤゴン現る。
もう少し、粗乳でガマンしてくれないかな。

ミルクは沐浴の都合上、mさんが帰る1時間くらい前に召し上がって戴きたい。

あ、今日はビタミンKを飲ませる日だ。
一番体がきつい日に聞いたから詳しくは忘れてしまった。
出血の予防。

予防の時代だ。
予防接種の日程も早めに組まないと。
頭が働かない日々。
でもそんな言い訳は通用しない。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-06-12 00:00 | ヤヤコ0さい0か月
[4:20]

ママが悪かった。
笑ったりしてごめんね。

謝るから、いい加減寝ようよ。

[11:15]

腐草為蛍
くされたる くさ ほたる と なる

蒸れて腐りかけた草の下で蛍が光る。

窓を開けると、草いきれと云うことばを思い出す。
ヤヤコが大きくなるころ、裏の湿地に蛍が戻って来ているといいな。

ちいさな蛍が、すぐそこの保全地から飛んでくるまでには、どれくらいかかるだろう。

カワニナは人間が放さないといけないのだろうか。
ザリガニが食べてしまうだろうか。

蛍の方がザリガニより偉いわけではないし、カワニナだって喰われるために連れて来られたら迷惑だろう。

あれこれ考えながら、今日はシンクに流してしまおうと怠惰の誘惑に駆るお米の磨ぎ汁を、いつも通り庭にまいた。

[14:40]

e0303064_1532057.jpg

そろそろ暴れる時間。
奇声を発し始めた。

そう言えばヤヤコは、ホ、ホ、ホ、ホ、ホ、と、フクロウのような音を立てて呼吸をすることがある。

男だったら福郎と名付け………

るわけないだろ。

ヤヤコが比較的寝ていてくれたから、夕ごはんの仕込みや洗濯までめどが立った。

久しぶりの雨。
私は頭が痛い。
いきものはこんな天気の日は無闇に動かず、体力を温存するもの。

泣き喚く裏のキジよりヤヤコの方がワイルドじゃないか。

e0303064_1532058.jpg

今日のツルナシインゲン。

こんなに寝てくれるなら、家事なんてしないで一緒に寝ればよかった。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-06-11 00:00 | ヤヤコ0さい0か月
[20:40]

日齢をタイトルに入れてみよう。

25日で合ってるかな。
乳獣ヤヤゴン、今日も大暴れ。
戦いすぎて全身ギシギシ。
頭は朦朧。

干し首のようだった頭が赤ちゃんらしい大きさになってきた。
おなかもカエルのようにまんまる。

カエルと言えば、おなかが空いているのに待たされて末期になると、ヤマアカガエルそっくりな声で鳴くヤヤゴン。

おぁぁぁぁ、おぁぁぁぁ
ビブラートもかかる。

寝言は子犬か猫。

寝言なのかどうかはわからないけれど、ひとりで寝かせている時、くぅーん、とか、鼻を鳴らすような音とかをよく出している。

一瞬泣いてまた静かになるのは、夢の中で泣いているのだろうか。

起きているときの話。
驚いたときの反応もモロー反射と云うのか、顔の両わきで手をパーに広げるリアクションが、岡田圭右のパァ!出た!にそっくりで、いつも噴いてしまう。

マジメにやるからウケる。

前にも書いたけれど、飢えているときのおっぱいへのアプローチもウケる。

蛇が噛み付くときは、鎌首をもたげて静かに狙い澄ますけれど、ヤヤゴンは背筋かなにかと勢いで、頭を一旦仰け反らせ、闇雲に左右に振りながらガクンと首を折って、おっぱいにぶつかって泣く。

空腹のところ申し訳ないけれど、笑ってしまう。

新生児がおもしろいなんて、知らなかった。

さてもうけっこう長く寝ている。
昼間あまり眠らなかったから、今夜こそは寝かせてもらえるかと思ったのだけど、いつになく今回は寝言すら少ない。

夜はまた暴れるのか…

e0303064_21374648.jpg

カエルっぽい。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-06-10 00:00 | ヤヤコ0さい0か月

ヤヤコと私 6/8 青足首

[12:30]

うまれたばかりの赤ちゃんは、昼夜の区別がつかないのだと云う。

その割りにヤヤコは、昼夜で様子がちがう。

昼間はよく寝る。
夜はいかにも寝つきが悪い様子で、おなかいっぱいミルクを飲んだあとも、おっぱいを吸いたそうにぐずることが多い。

おっぱいを最初にあげると、飲みながら眠ってしまうものの、30分から1時間以内に足りない、とぐずることも多い。

e0303064_1721856.jpg

ゆうべのヤヤコとトトさん。

[17:17]

これ載せたっけ?
e0303064_17202899.jpg

モーコはん。
e0303064_17202914.jpg

おもしろいフィルター。

おしりも少し青い。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-06-09 00:00 | ヤヤコ0さい0か月
今日は退院後初めての、ヤヤコの診察。
母子で病院通い。

[23:25]

e0303064_23291879.jpg

6万円のベビーシートは寝心地がいいらしい。

e0303064_23291996.jpg

初収穫のツルナシインゲン。

眠い。
ヤヤコはぐっすり。
おやすみ。

[続き]

今まで、新生児が受けるデフォの検査はすべてクリア。

体重の増え方が通常範囲のギリギリの線上。
元々がフェザー級だから2週間後に再診になった。

体重がしっかり増えない原因、母乳が出ていないからか、吸う力がないかのいずれかは、市の保健師さんに連絡して調べてもらうようにと言われて、びっくり。

救急指定病院と云うのはそんなものか。

小児科医だけは、知識の古そうなおじいさんだとしても、ベテランがいいなぁと思った。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-06-07 00:00 | ヤヤコ0さい0か月
ヤヤコへの贈り物。

e0303064_161754100.jpg

野のお花の先生から戴いた、ピーターラビットのバースデーブック。

e0303064_16175470.jpg

草子ねーさんから、鳥ちゃんのおむつケーキ。

e0303064_1617559.jpg

まっちゃばーちゃんは、mさんと私の分の鶴も折って下さった。

誕生祝いってふしぎだな。
本人は戴いても理解できない。
でも祝福して戴いただけ、その子は幸せになれる気がする。

[暦のアプリより]

芒種 ぼうしゅ

芒(のぎ)とは、イネ科の植物の穂の先で、針のように尖ったところ。
穀物の種まきや麦の刈入れ、稲の植え付けに適した時期。
一方、そろそろ梅雨入りと云うころでもある。

退院した日、うちの近く、2箇所のちいさな麦畑で、金色の穂が輝いていた。
ヤヤコが生まれるころのお花はなんだろうと、事前に考えていたけれど、わずかな外出で覚えているのは金の麦。





金麦?

[14:40]

市の新生児訪問だったことをすっかり失念。

朝ごはんを食べ終え、飲み込みきらないうちに洗い物を始めたところでインターホンが鳴り、名乗られて慌ててカレンダーを確認する始末。

日齢21日で2404g→2690g。
増え方は平均的。

あまりに心配だったら、3ヶ月健診まで間が空いてしまうので、その前に一度計りにきてくれると言う。

もうひとつ、あまりオススメできない方法、として教えてもらったのは、近くのショッピングモールにあると云う、赤ちゃん用スケール。

どうりで頻繁に新生児連れを見ると思った。
ヤヤコのようなちいさな子は、それまではお見舞い先の産院でしか見たことがなかった。

いくら心配でも、あんな人混みには連れていけない。

[16:00]

ヤヤコおやつ中。

左右変えようとすると口を離した時点で眠ってしまい、充分飲めず1時間後に泣くことがある気がする。

今がそう。

加えてよくあるらしいけれど、授乳中にしばしばうんちを催す。

午前中は保健師さんの前でおっぱい中にブリブリ。
おむつを替えている間に更にブリブリ。
おしっこも飛ばして服まで濡らした。

話は変わるけれど、けたたましい鳥の声。
カーテン越し、敷地内の電柱でムクの子が鳴いている。

電柱のそれなりに高いところ。
母親は狙われたことがあるのかな。

うちの子は、8分飲んで口を離し、目を瞑った。

寝てくれるのかな。

ねた〜こ〜の〜
か〜わ〜いさ〜

[20:25]

今日はmさんが少し遅い。
ヤヤコのお風呂が遅くなってしまう、と心配して電話をよこした。

沐浴は2回ほど、私ひとりで入れた。
お風呂が好きらしいヤヤコはご機嫌にしていてくれたけれど、やはりひとりで入れるのは危ないだろうと思い直した。

少しずつ重くなってきていることもある。
50Dと300mmより重くて、首が座らない。

手持ちじゃブレブレ。

ヤヤコはおっぱいを飲んだあと、少し抱っこしていたけれど、暑くて私の汗で濡らしそうだったので寝かせた。

体をとんとんしていると、何度も笑う。
痙攣のような呼吸をして驚いたけれど、どうもクスクス笑いだったらしい。

頻繁に笑うと思うのだけれど、mさんはまだ一度も見ていないらしい。

私のことを特別だと認識しているのか、と思いきや、まだ区別はつかないのだと、保健師さんは言っていた。

確かに、おなかが空いているときにはmさんが抱っこしても胸元を見ている。

でもそれを言ったら、むかし1歳くらいだったか、すでにお洋服を着るような子を膝に乗せてちょっと預かったとき、胸に吸い付かれたことがある。

さすがにママじゃないのは解っていたはずで、抱っこしてくれるひとは誰でも、ここからおっぱいをくれると、赤ちゃんは思うのかもしれない。

私を認識しているか否かの話とは関係なかったな。

ヤヤコ様のエステタイムの準備をしておこう。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-06-06 00:00 | ヤヤコ0さい0か月
[16:25]

今日もヤヤコに、ステキなものを戴いた。

詳しくはまたあとで、今日中に書けるかな…

昨日はヤヤコの保険証ができてきた。
裏の住所欄は自書して下さい、と書いてある。
自書ですってよヤヤコはん。
ばぶぅ。

病院の売店に売っていなくて、手に入らなかったひよこクラブが届いた。
右も左もわからないからネットで買った。

お義母さんから電話があり、アカホンに行くけど欲しいものはないかときかれて、靴下を頼んだ。
体がちいさいから熱を奪われやすいそうで、沐浴後必ず冷えてしまう。

午後のヤヤコはぐずり続け、もう何時間も断続的におっぱい、もういらない、のあとも抱っこし続けている。

ママも寝ていい?

[17:40]

昨日は出産予定日だった。

生まれたときは2404gだったヤヤコ。
低体重だけどはっきりした顔立ちで、兄は立派な赤ちゃん、と称した。

最後まで妊婦帯も邪魔で着けず、寝起きも腹筋で難なくできた。
足の爪も切れた。

だから2404gと云うのは低体重ではあるけれど、産後ヤヤコを見るたび、こんな大きないきものを抱えていたのか、と意外に思った。

あの日、ヤヤコは出てくる気はなく、最後まで顔を子宮口に挟んで抵抗した。

ヤヤコが出たいときまで待ったら、どんな姿だったんだろう。

胎内は居心地が良かったんだろうか。
それなら、比べていまは。

ヤヤコは幸せだろうか。

[続き]

翌朝4:30。

ヤヤゴン大暴れにつき、変な終わり方になってしまった。

午後はとにかく抱っこし続けた。
母乳がでていないのかと云うことが気になる。

ずっと吸わせているからか垂れては来ないけれど、つまむと滴り落ちて、ヤヤコも何回か飲み込めない分を口から垂らした。

でも何時間も吸い続けるなんてあり得るだろうか?

熱も計ってみたら正常。
寝る前にミルクを飲ませたら、疲れていたのかこの時間までねていた。

体重増加に問題がなければ、寝不足なんてガマン。
[PR]
by satoyamakotori | 2013-06-05 00:00 | ヤヤコ0さい0か月